読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのくより愛をこめて 0007

東日本大震災の復興・再生を祈願して東北のニュースや浮世の話題等をお届けしています。

震災復興・再生

東邦銀行12月5日、原発事故の影響で営業を休止していた南相馬市小高区の小高支店を、約5年9カ月ぶりに再開

東邦銀行は5日、原発事故の影響で営業を休止していた南相馬市小高区の小高支店を、約5年9カ月ぶりに再開した。原発事故で休業した同行6支店のうち再開は、楢葉町の楢葉支店に続き2店舗目となった。 5日は、営業再開に先立って記念の式典が開かれ、東邦…

東北全体で4年連続の豊作 東北農政局は28日2015年産米の作柄概況を発表

東北「やや良」4年連続豊作基調 東北農政局は28日、東北の2015年産米の作柄概況(15日現在)を発表した。 6県全てで昨年同時期と同じ「やや良」(作況指数102~105)で、東北全体で4年連続の豊作見通しとなった。 各県の作柄は図の通り。地…

サンマ船が16日17日に 小名浜港や気仙沼港から復興願い一斉出港

■サンマ船 被災地活気取り戻す「出船送り」 気仙沼港(宮城県気仙沼市)を母港にする大型サンマ船が17日、一斉に出漁した。大漁と航海の安全を祈って船を見送る「出船送り」が気仙沼市魚市場南側桟橋であり、漁船員の家族や水産関係者が駆け付けた。漁は2…

スパリゾートハワイアンズ新人フラガール 仙道悠莉、室田桃子、緑川涼香、阿部美憂菜ら4名が7月28日デビュー

新人フラガール4名が待望の初舞台 ■7月28日、第51期生がポリネシアン・グランドステージ「BIG MAHALO!!」にてデビューを果たしました 今年の4月に入社した新人フラガールたちは、初舞台を踏むまで約3か月間、猛練習を重ねてきました。 デビュー公演には、立…

「モンドセレクション2015」で金賞を受けたペットボトル入り市水道水「ふくしまの水」を、来年の同コンテストに出展

ふくしまの水、モンドセレクションへ再出展へ 福島市は国際的な品質評価コンテスト「モンドセレクション2015」で金賞を受けたペットボトル入り市水道水「ふくしまの水」を、来年の同コンテストに出展する方針を示した。出展に向け、市は新たなラベルデザ…

「『親子体操』ふくしま元気UPプロジェクトin白河」が28日、白河市中央体育館で開かれる

笑顔はじける親子体操 白河で元気UPプロジェクト 原発事故の影響で低下した県内の子どもたちの体力と運動能力の回復を目指す「『親子体操』ふくしま元気UPプロジェクトin白河」は28日、白河市中央体育館で開かれた。親子ら約130人がオリジナル体…

第30回二市一ケ村日橋川「川の祭典」は26日、日橋川などで行われ、恒例のイカダ下り大会や花火大会が繰り広げられる

“熱闘”恒例のイカダ下り 喜多方で「川の祭典」 第30回二市一ケ村日橋川「川の祭典」は26日、喜多方市塩川町の日橋川などで行われ、恒例のイカダ下り大会や花火大会が繰り広げられ、にぎわった。 イカダ下り大会は、同川でタイムを競うスピードの部とユニ…

東北6県の全農県本部が「キュウリで夏を乗り切ろう」とキュウリを銀座でPR

「キュウリで夏を乗り切ろう」 東北6県の全農県本部がPR JR有楽町駅前広場で行われたキュウリビズフェア 東北6県の全農県本部が合同で東北産キュウリをPRする「キュウリビズフェア2015」は22日、東京・JR有楽町駅前広場で行われた。夏から秋…

ミス萩姫の藤間聡子さん、矢吹愛さん、岡田七美さんらが「第49回萩姫まつり」(8月9、10)をPR

萩姫まつり“世界に発信” 東京の外国人留学生を初招待 ミス萩姫が萩姫まつりをPRする 郡山市・磐梯熱海温泉の「第49回萩姫まつり」は8月9、10の両日、同温泉街で開かれる。今回初めて東京の大学で学ぶ外国人留学生約60人を招く。留学生たちが感じ取…

猪苗代ハーブ園でユリやアジサイなどが見ごろ

咲き誇るユリ、アジサイ 猪苗代ハーブ園で見ごろ 見ごろを迎えているユリのアジアンティックハイブリッド 猪苗代町・リステルパークの猪苗代ハーブ園で17日までに、ユリやアジサイなどが見ごろとなり、色とりどりの花が来場者の目を楽しませている。 園内…

会津美里町で19日「エクストリーム・チャンピオンシップ」東北地区特別大会 復興へ一助

福島県初開催、復興へ一助 美里・ドッグスポーツ特別大会 飼い主と愛犬が力を合わせ、会津美里町・せせらぎ公園 でタイムを競う「エクストリーム・チャンピオンシップ」 全国の愛犬家が集うドッグスポーツの「エクストリーム・チャンピオンシップ」東北地区…

東北6県・みちのく週末イベントガイド 7月17日より

みちのく週末イベントガイド <青森>★青森安潟みなとまつりは18日午前11時、青森市の青い海公園で。約500席のフードコートを設営。ジャパンブルースフェスティバルやダンスなど。19日はメッセージを添えた花火も。20日まで。本部017(723…

天皇、皇后両陛下は16日東北新幹線で福島県を訪問 原発被災者をお見舞い

両陛下、福島訪問 原発被災者をお見舞い 天皇、皇后両陛下は16日、東日本大震災からの復興状況を視察するため、東北新幹線で本県を訪問された。両陛下の希望に沿った私的旅行で、東京電力福島第1原発事故で避難生活を強いられている被災者を見舞う。震災…

岩手、宮城、福島3県の海水浴場71か所のうち、53か所は再開のめどが立たたず

■東日本大震災から5度目の夏を迎える岩手、宮城、福島3県の海水浴場71か所のうち、53か所は再開のめどが立っていないことが市町村などへの取材で分かった。 津波で削り取られた砂浜が回復していなかったり、防潮堤の建設計画があったりするため。今夏…

福島県の5団体が11日ミラノ万博に参加 伝統行事や踊り熱演し復興発信

■ミラノ万博で福島県5団体、復興発信 伝統行事や踊り熱演 イタリア・ミラノで開かれているミラノ万博は11日、日本の文化を紹介する「ジャパンデー」を迎えた。メーン通りで東北復興祭りパレードが繰り広げられ、福島県の5団体が参加した。 東日本大震災…

「『山形日和。』旅行券」のコンビニ販売が9日始まり、2万枚が即日完売

「山形日和。」旅行券のコンビニ販売、即日完売 2万枚が発売数分後に「終了」 山形県内宿泊施設を割引価格で利用できる「『山形日和。』旅行券」のコンビニ販売が9日始まり、2万枚が即日完売した。県内のコンビニにも行列ができる人気ぶり。一方で、端末機…

郡山市のイメージキャラクター「がくとくん」「おんぷちゃん」が子どもたちの人気を集めている

郡山“コラボグッズ”人気 「ポップサーカス」+「がくとくん」 福島民友新聞創刊120周年記念事業として、郡山市日和田町のショッピングモールフェスタ大テントで開かれている「ポップサーカス郡山公演」では、同市のイメージキャラクター「がくとくん」「…

阿武隈急行の「あぶくまの里納涼列車ほろにが号」が3日、運行を開始 福島駅~あぶくま駅 飲み放題、食べ放題~

ビールと景色満喫 9月4日まで阿武隈急行「ほろにが号」 阿武隈急行の「あぶくまの里納涼列車ほろにが号」が3日、運行を開始した。 列車内でビールなどを飲みながら移動する恒例の企画。午後6時26分に福島駅を出発した列車に、約110人が乗り込んだ。列…

ミラノ万博に参加の福島県内5団体「感謝と元気」を届ける準備を進める

「復興支援への感謝伝える」 ミラノ万博に参加の5団体 「元気な福島の姿を見せたい」。イタリア・ミラノ国際博覧会(万博)で7月11日に開かれる「ジャパンデー」の東北復興祭りパレードに出演する福島県内5団体は、最終練習をするなど本番に向け準備を進め…

福島県相馬郡新地町は3日イタリア料理教室を開き「食育スクール」始める

地元野菜に舌鼓 新地で「食育スクール」事業始まる 文部科学省の「スーパー食育スクール」に町内全4小中学校が選ばれた新地町は3日、本年度初の事業として新地小でイタリア料理教室を開き、児童が旬の地元野菜を使ったメニューに舌鼓を打った。 各家庭で地…

「カリビアン・フェスティバル仙台 2015」が勾当台公園市民広場で7月5日に開催される。

勾当台公園市民広場で7月5日、テキーラとラムのイベント「カリビアン・フェスティバル仙台 2015」が開催される。 「カリビアン・フェスティバル仙台」フライヤー 日本テキーラ協会認定の「テキーラマエストロ」、日本ラム協会認定の「ラムコンシュルジュ」資…

避難先で事業を再開した浪江町の事業者が商品を販売PRする「なみえフェア」が27、28の両日開催

事業再開の浪江5事業者 南相馬の鹿島SAに出店 避難先で事業を再開した浪江町の事業者が商品を販売、PRする「なみえフェア」が27、28の両日、南相馬市の常磐自動車道南相馬鹿島サービスエリア(SA)内のセデッテかしまで初めて開かれている。 相双…

東京・浅草のサンバカーニバルに出場しているチーム「アレグリア」が 「飯電deサンバ!」で温泉街を元気づけ

飯坂電車でサンバ! 温泉街に活気 「飯電deサンバ!」は27日、福島市の福島交通飯坂線で行われ、サンバチームが電車内で華やかな踊りを見せた。 ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)の一環で、飯坂温泉観光協会が主催した。東京・浅草のサン…

詩人石川啄木の好物などで作った「啄木定食」をユートランド姫神が再現し、7月より予約販売開始

「啄木定食」完成!日記や証言から食卓再現 啄木に思いをはせながら味わった試食会 盛岡市玉山区出身の歌人石川啄木(1886~1912年)が幼少期に家庭で食べた料理を再現した「啄木定食」の提供が26日、同区の温泉施設「ユートランド姫神」で始まる…

いわて産農畜産物PR純情むすめ2015に吉田麻緒さん、川畑春海さん、西川知奈美さん、北川莉帆さん、山口菜那さんらが選ばれる

私たちに お任せを 2015純情むすめ 岩手県産農畜産物PRへ 全農県本部(畠山俊彰本部長)は24日、本県産の農畜産物を県内外にPRする「2015いわて純情むすめ」に選ばれた5人に認定証を交付した。 いわて純情むすめは、県産農畜産物のPRやイベン…

二本松市で被災者支援サロン「こっ茶こっせ」 がB-1グランプリ当地グルメの「なみえ焼そば」を調理

なみえ焼そば作って笑顔 二本松で避難者ら 二本松市の借り上げ住宅に避難する住民らを対象にした被災者支援サロン「こっ茶こっせ」は24日、同市の二本松福祉センターで開かれ、約35人が浪江町のご当地グルメ「なみえ焼そば」の調理に挑戦した。 サロンは…

6/22日は夏至 でもね♪~ 東北地方の梅雨入りは平年より1週間以上遅れ 農作物や水道水は大丈夫?

東北地方の梅雨入りは、平年(南部12日、北部14日)に比べて既に1週間以上遅れている。 ■<夏至>入梅前、真夏の太陽高く 各地で陽気 夏至を迎えた仙台の最高気温は26.0度。頭上から強い日差しが降り注いだ。 22日は昼の長さが一年で最も長くなる…

「浜の漁師魂・かあちゃん魂応援学習バスツアー」は21日、最終日を迎え.る 一歩一歩前進

「いわきの味」振る舞う 東京から復興応援バスツアー 東京からの旅行者を浜通りに招き、風評被害に立ち向かう漁業、水産業者らの取り組みを伝える「浜の漁師魂・かあちゃん魂応援学習バスツアー」は21日、最終日を迎えた。 参加者はいわき市中之作のレンタ…

鏡石あやめ祭りが20日、鏡石町の鳥見山公園で開幕

アヤメ咲き誇る園内でポーズ 鏡石で祭り、撮影会 鏡石あやめ祭りは20日、鏡石町の鳥見山公園で開幕した。初日は「あやめ撮影会」が開かれ、県内外から参加した写真愛好家ら約200人が美しく咲き誇るアヤメとモデルをカメラに収めた。21日まで。 町の花…

浴衣のイカドン長女23歳が八戸市の館鼻岸壁朝市に出没 「八戸のイカはいかが」?

「イカはいかが」と館鼻岸壁朝市でPRデモしているのだろうか イカの街にイカしたやつ現る! ◇…毎週日曜日開催の青森県八戸市の館鼻岸壁朝市で、奇妙な着ぐるみが買い物客に交じって歩いている。胸には「イカドン長女23歳」の名札。パパやママのイカドンが…

福島県の子どもの県外避難減少し、帰還傾向続く

子ども県外避難減少1万1492人に 福島県内への帰還傾向続く 県は11日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で県外に避難する18歳未満の子どもの数(4月1日現在)を発表、半年前の前回調査(昨年10月1日時点)と比べて944人減少し1万1…

復興・債権進む 福島県松川浦漁港の拠点施設と大船渡魚市場近くに大型倉庫

■進む再建、水揚げ心待ち 福島県松川浦漁港の拠点施設 ~震災から4年3カ月~ 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故発生から11日で4年3カ月。本県漁業の中核を担う、相馬市原釜地区の松川浦漁港では、津波で被災した荷さばき施設などの再建工事が急…

第20回いわきふれあいウオーキング大会開催 120人が参加

いわきの自然を満喫 「ふれあいウオーキング」に120人 120人の参加者たち 小太郎町公園を出発し43キロコースをウオーキング 第20回いわきふれあいウオーキング大会は7日、いわき市平の小太郎町公園をいずれも発着点とした三つのコースで開かれ、参加者…

いわきの坂本さん親子が「ワールドベリーダンスフェスティバル2015」で入賞

いわきの坂本さん親子が入賞 ベリーダンス世界大会 いわきの坂本さん親子がベリーダンス世界大会入賞 いわき市のラテンダンサー坂本純子さん(42)は6日までに、シンガポールで開かれたベリーダンスの世界大会「ワールドベリーダンスフェスティバル201…

2015ミス・インターナショナル日本代表の中川愛理沙さんが2日、山形県庁でソメイヨシノの苗木を寄贈

ミス日本代表「古里復興の道筋に」苗木寄贈 福島市出身で2015ミス・インターナショナル日本代表の中川愛理沙さん(19)が2日、自動車販売会社の紹介で山形県庁を訪れ、福島県内で育てられたソメイヨシノの苗木を寄贈した。 ◇…自然を守り育てる大切さ…

福島県浪江町 海岸復旧着手 県堤防、震災前より高く ビルドバックベター

■浪江の海岸復旧着手 県堤防、震災前より高く ビルドバックベター 福島県は3日、東日本大震災で被災した福島県浪江町の海岸施設の復旧工事に着手した。平成30年内に完了する予定。 工事範囲は同町の棚塩、請戸中浜、浪江中浜各地区の海岸で、総延長は約2…

復興庁 政府案 被災3県の負担総額は300億円弱になる見通し

復興の負担:被災3県300億円 最大3.3%…政府案 復興庁は3日、2016〜20年度の東日本大震災からの復興事業の自治体負担に関し、道路整備費や地域振興のための事業費などで1.0〜3.3%の負担を求めると発表した。被災3県の負担総額は300…

福島県いわき市の震災で全壊した磐城農高が新校舎完成6月1日、同校で新校舎の開校式 

磐城農高・新校舎「開校式」 新たな学びやに生徒歓声響く 磐城農高の生徒ら 新校舎の完成を祝いテープカットする 東日本大震災などで校舎が全壊したいわき市植田町の磐城農高(佐久間秀夫校長)は1日、同校で新校舎の開校式を行った。同校は震災後、隣接す…

東北の有効求人倍率 前月比0.04ポイント上昇の1.19倍

東北求人4ヵ月ぶり上昇 4月1.19倍 厚生労働省などが29日まとめた4月の東北の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.04ポイント上昇の1.19倍で、東日本大震災後2番目に高い水準だった。上昇は4カ月ぶり。 岩手、宮城、福島の被災3県と山…

タイの日系企業の社員約280人が、インセンティブツアー(報奨旅行)で東北を訪れる

観光復興へ仙台市誘致 タイから280人 タイの日系企業の社員約280人が、インセンティブツアー(報奨旅行)で東北を訪れる。東日本大震災後に落ち込んだ外国人旅行客数を回復させようと、仙台市などが誘致を実現した。一行は3グループに分かれて31日…

ミスピーチ河野ちひろ 本田みか 井上幸さんら12名が“福島県産果物のおいしさ”全国に発信 福が満開・福の島

ミスピーチキャンペーンクルーが“福島県産果物のおいしさ”全国に発信 ミスピーチキャンペーンクルーが内堀知事を表敬訪問し抱負などを語る 県産の果物の魅力を発信する本年度のミスピーチキャンペーンクルーは28日、就任あいさつのため県庁に内堀雅雄知事…

復興庁が避難者支援で福島県と郡山、いわき両市に計26億1600万円を配分

避難者支援で26億1600万円 国から県などへ交付金 復興庁は26日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う避難者らを支援する被災者健康・生活支援総合交付金として福島県と郡山、いわき両市に計26億1600万円を配分すると発表した。仮設…

元プロレスラーで参院議員のアントニオ猪木さん復興と豊作を願い相馬で田植え

「闘魂米」田植えダ~! アントニオ猪木さんとJA“タッグ” アントニオ猪木さん参加者を激励し田植えを行う 元プロレスラーで参院議員のアントニオ猪木さんとJA全農県本部、JAそうまがタッグを組み東日本大震災からの復興と豊作を願う「東日本大震災復興…

鏡石町の図書館北側の水田で「豊作祈願田植え祭り」

「田んぼアート」楽しみ 親子連れら、6種の苗植える 親子連れ「田んぼアート」楽しみ 、6種の苗植える かがみいし田んぼアート実行委員会は24日、鏡石町の図書館北側の水田で「豊作祈願田植え祭り」を行った。大勢の親子連れらが田植え作業を楽しんだ。 …

相馬福島道路「馬舘山(まだてやま)トンネル」19日貫通し復興の光さす

「トンネル貫通」復興へ光 伊達・馬舘山で小学生ら見学 福島河川国道事務所は19日、伊達市月舘町の相馬福島道路「馬舘山(まだてやま)トンネル」(仮称、長さ367メートル)の貫通イベントを開き、地元の小学生らが貫通の様子を見学した。 復興支援道路…

福島市土湯温泉町の遊歩道「土湯峠まんてん道」の再開通祈願式が24日に行われる

「ハイキングと温泉満喫して」 土湯遊歩道24日再開通 積雪により冬季閉鎖されていた福島市土湯温泉町の遊歩道「土湯峠まんてん道」の再開通祈願式は24日、同町の野地温泉ホテル駐車場で行われる。土湯温泉観光協会の主催。 「まんてん道」は、土湯峠温泉郷…

東日本大震災から4年2カ月、11日月命日に集中捜索 遺留品や痕跡を捜す

■東日本大震災から4年2カ月、月命日に集中捜索 東日本大震災の発生から4年2カ月となった11日、深刻な被害を受けた岩手、宮城、福島3県の沿岸部で、各県警が行方不明者の手掛かりを求めて集中捜索をした。 94人が行方不明の岩手県宮古市では宮古署員約20…

福島県飯舘村 かつての村の光景の写真や動画を閲覧できるデジタルアーカイブサイトを5月中にも開設

歴史と今 帰れぬ古里をネットで共有・飯舘村 東京電力福島第1原発事故で全村避難する福島県飯舘村は、かつての村の光景や避難後の村民の様子などを記録した写真や動画を閲覧できるデジタルアーカイブサイトを5月中にも開設する。懐かしい風景や避難生活の…

月命日の11日宮古と大船渡で行方不明者の集中捜索

東日本大震災から4年1カ月となる11日、宮古署(向田一久署長)と大船渡署(吉田良夫署長)は行方不明者の集中捜索を行った。県内ではいまだ1244人、市内では221人(4/11現在)が行方不明。署員たちは雨が降りしきる中、懸命に手がかりを探した。 …

環境省は3月26日、福島県南相馬市小高区に建設した仮設焼却炉を稼働

震災がれき仮設焼却炉稼働・南相馬 国の仮設焼却炉を視察する桜井市長(手前)。避難区域内のがれき焼却が終わるのは、帰還目標から1年後の2017年3月だ 環境省は26日、南相馬市小高区に建設した仮設焼却炉の稼働を始めた。処理能力は日量200トン…